++BLOG ■ ++のウェブログ

花も七味も散らしましょう〜花見弁当+七味の深い仲

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

今年の桜もそろそろ終わりですね。
花が散るなら、七味も散らしなさいませ。
花の散り際に、3月25日に開催した、「自家製七味を作る会〜夜桜、お七を囲む。」のレポートです。

 

夜桜、お七を囲む。

「裸足でスパイス」井上由香さんが、スパイスの世界に誘います。

「準備の間、これを飲んでいてください〜」とはじめに供したのは、
OLYMPUS DIGITAL CAMERA

 

 

「紅花」のお茶。
OLYMPUS DIGITAL CAMERA少し香ばしいような、でも飲みやすいお茶です。女性特有の悩みには紅花がよく、お料理の仕上げに振りかけたり、お茶にしたりして、気軽に取り入れるといいそうです。(妊婦さんにはよくないそうです)

 

さて、本番。
まずは七味のおさらいから。身近な香辛料ですけれど、七つ覚えていますか?
OLYMPUS DIGITAL CAMERA

 

 

赤、黄、緑と絵の具のパレットみたいです。
OLYMPUS DIGITAL CAMERA

 

1種類ずつ味見してみます。黄や緑は味や香りを口のなかでくゆらせて。赤はもちろんちょびっとにしておかないと、火を噴きます。OLYMPUS DIGITAL CAMERA

 

 

ここで今宵のテーマ「夜桜、お七を囲む。」。
七味が主役となるお花見弁当を想像して、盛りつけ図をテキストに描いてみます。
OLYMPUS DIGITAL CAMERA

 

自分の花見弁当に合いそうな七味を目指して、いざ調合!
7

 

出来上がった七味(写真左奥)を、井上さんが準備してくれた食事にかけてみます。
8ゆで卵 + 七味 → あり!
チーズ + 七味 → あり!
菜っ葉のお浸し + 七味 → あり!
などなど、おいしくてかけすぎちゃう(私の七味が辛み控えめだったせいもありますね)

 

お食事に合わせて味見しながら、配合を少しずつ調整して、最後には満足のいくブレンドに仕上がりました。瓶詰めして、お土産に持ち帰ります。
OLYMPUS DIGITAL CAMERA

 

 

私は七味を混ぜ込んだ卵焼きや、五目ご飯に七味を混ぜてからおいなりさんにする花見弁当を想像しましたが、鮮度のいい七味は香りが勝負。食材に混ぜてもいいけれど、マイ七味ボトルを持参してその場で振りかけるのもいいなぁ、となるとどんなお料理にしようかなぁ、とぐんぐん想像を膨らませています。

 

次回の開催が決まりました。

前回3月25日は年度末ということもあって、「参加したいのにできない!」というご連絡が相次ぎました。そこでなんと、4月も開催してしまいます!

EPSON MFP image

自家製七味を作る会〜いつもあなたの蕎麦(そば)に
詳しくは追ってお知らせします。


小田原澪

【合同会社++ 紙係(かみがかり)社員】 大学で地誌学を専攻したのち、地域資料のアーキビスト、地域新聞の記者として活躍。広報、ディレクター、仕組み作りなどをマルチにこなす。パンダをこよなく愛する。

ポートフォリオ

okikura01
つくる 有限会社沖倉製材所
worldchange01
つくる 連続講演企画「世界は変えられるという予感」ポスター・フライヤー
sitsuren01
くわだてる 失恋キャンペーン

ポートフォリオへ


Scroll To Top