++BLOG ■ ++のウェブログ

初冬の「井の頭おさんぽ会」やります。12月9日13時から♪

2015年12月2日

151202井の頭おさんぽ会2

井の頭池で、11月中旬から2回目の「かいぼり」がスタートしているのをご存知ですか?
そんな見どころもある井の頭公園ですが、もちろん、紅葉&落葉の季節でもあります。

というわけで、12月9日の午後、「井の頭おさんぽ会」を開催します。
わたくし、安田知代がご案内させていただきます♪

今回のイベントは、健康や美容に関する通信販売の事業を展開してらっしゃる株式会社プロ・アクティブさんとの初の共催イベントです。
吉祥寺駅の近くにあるプロ・アクティブさんのショールームに集合して、ぶらぶら散策した後、ふたたびショールームでゆっくりお茶とお菓子をいただくというプログラム。

プロ・アクティブさんのホームページでも、イベント情報にアップされていますので、ぜひチェックしてみてください。
みなさまのご参加、お待ちしております〜。

 

さて、いま、井の頭公園がどんな感じかチラっとご紹介。

弁天池の水抜きも進んでいて、このとおり、弁天橋の橋桁もだいぶ露出しています(11/22撮影)。
151202井の頭おさんぽ会3

そして外来生物の駆除も、ボランティアさんたちの活躍で進められています。
こんな『かいぼり屋』さんも出現して、駆除の進捗もわかりやすく展示されています。
151202井の頭おさんぽ会7

『かいぼり屋』さんの主は、こんな方(笑)。
151202井の頭おさんぽ会4

 

ところで、なぜ、合同会社いとへんプロ・アクティブさん「井の頭おさんぽ会」を共催するに至ったのでしょうか。
ちょっとご説明。

まずは、ご近所の会社ということでお知り合いになり、取締役の堀場由美子さんと「何かいっしょにやりたいわね〜」ということになりました。

そして吉祥寺を拠点にしているプロ・アクティブさんの『月刊・アクティブ通信 ほっとメッセージ』に、わたくし安田知代が井の頭公園について書かせていただくことになったのでした。
2015年10月号から16年9月号までの予定です。

プロ・アクティブさんの通販サイトでお買い物をすると、商品といっしょに同梱されてお届けされます。
151202井の頭おさんぽ会1

 

「せっかく連載する機会をいただいたので、読者の方とリアルなお散歩会もしたいわね〜」ということで、今回の共催イベントとなったというわけです。

では、なぜ安田知代が井の頭公園のお散歩を?…と言いますと、企画編集執筆した「井の頭公園*まるごとガイドブック」(発行元:株式会社文伸)を2008年に発行し、その後、「井の頭公園検定」の実行委員としても井の頭公園をめぐる地域活動に参画させていただいているからなのです。
151202井の頭おさんぽ会5

株式会社文伸さんが発行しているフリーペーパー「いのきちさん」にも毎号、歴史のことや「かいぼり」の進捗について寄稿しています。
151202井の頭おさんぽ会6

そんなわけで、三鷹に住み、三鷹を拠点に事業を展開し、井の頭公園が大好きなわたくしがご案内役をさせていただきますので、お楽しみに〜♪

そして実は、集合場所とお散歩後の休憩場所となるプロ・アクティブさんのショールームには、合同会社いとへんが運営している木製品ブランドSMALL WOOD TOKYOの「敷くだけフローリング*スギ」が敷かれています。
151201blogプロアク13

 

「自然とつながり、自然と生きる」を実現するための商品を販売しているプロ・アクティブさんのショールーム、井の頭公園の近くの素敵なスペースです。
※「敷くだけフローリング」を設置した様子は、こちらのブログでご覧になれます。

心地よい午後のひとときを、一緒に過ごしましょう!
以下の詳細をご覧のうえ、ご参加を希望される方は、お申し込みください〜。

だいぶ冷えてきましたので、ご参加の際は、あたたかくしてお集まりくださいね。

 

『井の頭・初冬のおさんぽ会』
■日時 2015年12月9日(水)
      13:00~15:30(受付12:55~)
無料(お茶菓子付)

■場所
東京・吉祥寺 (株)プロ・アクティブ オフィス <地図
東京都武蔵野市吉祥寺南町1-10-1 東ビル5F

 ■お電話でのお申込み
フリーダイヤル 0120-61-5522 (平日10:00-17:00)

■メールでのお申込み
info@ima-coco.jp
★メールの題名: 「12/9 井の頭・初冬のおさんぽ会 申し込み
★メールの本文:お名前・ご住所・お電話番号・参加人数
をお書きいただき、お申込みをお願いします

※定員になり次第受付終了となります。ご了承くださいませ。


安田 知代

【共同代表木係(きがかり)社員】 企業の環境報告書・ CSR報告書、地域の本の編集・執筆を手がけた後、未来世代へのプラスの種を蒔いていくことを決意。「SMALL WOOD TOKYO」を立ちあげ、森の再生を目指す。寝付きの早さでは誰にも負けない。

ポートフォリオ

1966quartet02
つくる 1966カルテット
asacoco01
まとめる asacoco
yabuki_omote
つくる ふるさと三鷹ふれあい夏まつり2014「奥州街道矢吹宿テント」紹介チラシ

ポートフォリオへ


Scroll To Top