++BLOG ■ ++のウェブログ

ご近所にものすごい工房があった!〜WoobyStudioさん訪問記

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

威勢のいいタイトルをつけましたが、じつは工房のすごさが本当にものすごかったために、あっけにとられて写真をあまり撮っていないという失態。
写真ではものすごさは伝わらないかもしれないですけれど、ものすごくすごい工房でした!

 

WoobyStudioさんとは

所は三鷹市上連雀。合同会社++からは徒歩で30分、三鷹駅からも徒歩30分とほどよい運動ができる距離(バス便あります)にあるWoobyStudioさんは、工具や測定機など、プロ用の機材を備えた会員制のものづくり工房です。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA左からグラフィックデザイナーのMitsuyoさん、ピアノや歌の先生のreikoさん、ぐっちさんこと山口雄二社長、作曲したり工房の統括をするTAKUYAさん。

 

いま都内にも各地に、ものづくりの機械を自由に使える工房が増えていますが、WoobyStudioもその一つ。
ですが、なんと、エレクトロニクスが得意なために、電子工作のための機械が充実しているんです。

 

OLYMPUS DIGITAL CAMERA玄関開けたら、基盤がずらり

エンジニアの山口雄二社長曰く、

「普通のものづくりなら何でもできますよ」

 

その「普通」がいやはやまったく「普通」じゃないんです。電動の木工工具は序の口。電子基板をつくるとか、基盤をしまう箱をアルミを折り曲げながらつくるとか、「それって専門の工場じゃないとできないんじゃないの?」というレベルを、ひょうひょうと「普通」と言ってしまう山口社長!

子どものころからものづくりが好きで、「体に電気が走っちゃった」なんて痛い目に遭いながらもエンジニアとして大成。いまも工房経営と並行して、各種測定機を一から製作し、国立の研究機関などに納めているのだとか。

ふと、++安田が、
「無垢の木の床にしたら、スピーカーの音が良くなったというお客さまがいらっしゃるのですけれど(こちらでご紹介)、音の変化も測定して数値で表せるのですか?」
と質問したところ、ホワイトボードを使って詳しく解説してくださいました(=できるそうです!)。

隅から隅まで文科系、文字と木材に囲まれている合同会社++の2人には、目から星がチカチカ飛び出てしまいそうなお話もありましたが、とにかく電子工作ができる工房では、できることがいっぱいあります。
利用者さんは試作品をつくったり、そのまま工房の設備を使って生産したりするそうです。体験教室も充実しています。

 

WoobyStudio × 合同会社++

いろいろ、いろいろ、可能性を秘めた場所ですが、一つだけチラ見せ。
話題のレーザー加工機が、ここにもあるんです!

 

WoobyStudioさんのマスコットキャラクター「うーぼくん」を、SMALL WOOD TOKYOのミニキューブに刻印!
OLYMPUS DIGITAL CAMERA

 

SMALL WOOD TOKYOのロゴも浮かび上がりました!
OLYMPUS DIGITAL CAMERA

 

 

ふふふ。ふふふふ。

 

これからWoobyStudioさんと合同会社++の楽しいコラボが始まりますよ〜♪
OLYMPUS DIGITAL CAMERA


小田原澪

【合同会社++ 紙係(かみがかり)社員】 大学で地誌学を専攻したのち、地域資料のアーキビスト、地域新聞の記者として活躍。広報、ディレクター、仕組み作りなどをマルチにこなす。パンダをこよなく愛する。

ポートフォリオ

oterasou01
まとめる お寺葬のすゝめ パンフレット
sitsuren01
くわだてる 失恋キャンペーン
session01
くわだてる ++セッション

ポートフォリオへ


Scroll To Top